珈琲の愛し方は自由で良い

こんにちは、又はこんばんは!焙煎担当の七罪です!
珈琲を仕事にするくらい珈琲好きな当方ですが
珈琲好きではない友人と出掛ける際に
よく言われるのが―――

スタバとかタリーズみたいな
カフェ嫌いそうだよね!

これです!この一言です!
いやいや、確かに当方はアレンジ珈琲よりも
ブラック(無乳無糖)で珈琲を楽しむ事が
圧倒的に多いですが珈琲に本格的にハマった切欠は
スタバの珈琲を豆で買ってしまった事と
タリーズのセミナーに行った事
なんですから!
とても悲しい事に実際にスタバやタリーズのような
シアトル系カフェを批判する人は
同業者含めて存在しますし、
当方もそういった話をする人を見かけます。
同じ珈琲好きから始まって珈琲の素晴らしさを
沢山の人に伝えようとお店を始めた仲間なのに
如何して否定していまうのかと
その話題を見聞きする度悲しくなります。
だって珈琲を全く知らない人や
珈琲は大人の飲み物だと敬遠する若者に
スイーツ感覚で気軽に楽しめるって広めたのは
スタバやタリーズのような
シアトル系カフェ
なんですから!
スタバやタリーズと言ったシアトル系カフェは
珈琲の無限にも等しい可能性を示すと言う
偉業を成し遂げた立派な珈琲屋さんなんです(*´-`)
まして珈琲を売る立場の人間が他店の珈琲を否定し
珈琲の可能性を狭めているのが理解出来ませんし
そう言った人が珈琲を売る事に違和感すら覚えます。
珈琲を愛するのに形が違うのなんて当たり前
だかこそ珈琲は幅広く奥深い
魅力的な嗜好品なんだと思います。

違った珈琲の愛し方が有るからこそ
当方は珈琲好きな方達の
珈琲の向き合い方・愛し方を知る事が好きなんです。
形が違うだけで珈琲は珈琲なんです!

譲れない拘りが持てる人やお店は魅力的ですが
他の誰かや他店の拘りを
否定して良い筈がはないのです。

自分の珈琲の形を愛する事は勿論、
相手の珈琲も尊重してもっと平和でお互いを
高め合えるような空気が出来れば
珈琲は難しいだとか敷居が高いなんて
言われなくなると思います^^
皆様も気軽に自由に珈琲を楽しみましょう♪


コーヒーランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です