安全?危険?デカフェが出来るまでのお話

こんにちは、又はこんばんは!焙煎担当の七罪です!

前回はデカフェ、カフェインレス、

ノンカフェインの違いについてお話ししました!

今回はちょいちょい耳にする

デカフェは危険なんじゃないのか

と言うお話について書いていこうと思います

デカフェを作るのにも色んな製法が有りますので

先ずはそのお話からです^^

有機溶媒抽出

 最も古い抽出方法として知られています。

 生豆を溶媒液に浸してカフェインを取り除きます。

 安上がりですが身体に良いとも

 言い切れないので最近はあまり使われない。

 デカフェが危険であると認識されたのは

 これが原因かも知れません。

 因みに日本は規制が厳しいので

 この製法のデカフェが

 日本に入って来る事はまず無い。

超臨界二酸化炭素抽出

 二酸化炭素でカフェインを抽出する方法で

 近年の珈琲メーカーはこの方法で

 抽出する事が多い。

 メリットとしては他の成分を壊さずに

 カフェインの抽出が出来て安定性も高い。

水抽出

スイスウォータープロセス→スイスウォーター社

マウンテンウォータープロセス→DESCAMEX社

 生豆を水に浸してカフェインを抽出する方法。 

 水抽出では珈琲の香りや成分を守る為

 カフェイン以外の成分が含まれた水に浸して

 カフェインのみを抽出する。 

 因みにマウンテンウォータープロセスでは

 メキシコの天然水を使用します!

以上です

最初に書いた有機溶媒抽出以外は

身体に害も無くカフェインを含む珈琲に負けない

美味しいデカフェなので安心して楽しめます♪

カフェインを控えたい方や妊娠中の方

カフェインが苦手な方や胃が弱い方にお勧めです!

とどのつまり日本に入って来るデカフェは

安全であると言えますね(╹◡╹)

デカフェと一口に言っても銘柄や製法等

色々有りますし美味しいので

デカフェは危険!

デカフェは不味い!

そんな偏見は捨てて一度飲んでみて欲しいです

当方は戸籍上は女性という事になっているので

デカフェに頼る事もしばしば有りますが

男性に生まれてカフェインが得意で胃が強靭なら

デカフェの必要性を感じなかったかも知れません。

然し通常のカフェインが含まれた珈琲と

デカフェを上手く使いこなせば

珈琲ライフが少し賑やかになって楽しいので

就寝前の心を落ち着かせる

珈琲タイムにお勧めです

珈琲と健康の話をすると必然的にこの話もした方が

珈琲ライフを盛り上げる要因に

なるんじゃないかと思い、

前回と今回で書いてみました_φ(・_・

場面に合った珈琲と楽しく過ごしましょう♪


コーヒーランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です